ドクター選びが肝心

包茎に悩んでいる男性は意外と多いと思いますが、誰に相談することもできずにいると思います。
僕は包茎治療をしようか悩んでいた時に、たまたまSNSで包茎治療を受けたという人に出会いました。
顔が見えない知らない相手ですので、普段は人に話せないことも話し合えるんですね。
彼は経済的なことを考えて泌尿器科で保険適用で受けられる包茎手術を受けたそうです。
nullしかし、傷跡は目立つし、ツートンカラーになってしまい、見る人が見ればいかにも手術をしたことが分かるし、女性が見ても不自然な印象を受けるかもしれないと不満を言っていました。
見た目をよくするために、再度、包茎手術を受けるかもしれないとのことでした。
そこで、僕は泌尿器科ではなく美容外科に行くことにし、かつ、数ある美容外科の中でも症例数が多く、ペニスのデザインにこだわっているドクターを探しました。
口コミなども見ながら選んだドクターは、まだ年齢は若いのに独立開業を果たし、症例数が既に5000例ほどある腕利きのドクターでした。
デザインにこだわる理由は、もちろん、男性の気持ちをよく理解しているからですし、技術と自信がなければできないことです。
カウンセリングを受けて、この先生なら任せられると思い、手術にのぞみました。
手術はわずか20分程度で完了し、想像していたより、ずっと簡単に終わりました。
麻酔をしていたので手術中の痛みは全く感じませんでしたし、術後もさほど痛みを感じることもなく、すぐに日常生活に戻れました。
また、クリニックのプライバシー配慮が素晴らしく、患者どうしが顔を会わせることのないようになっているので、スムーズに治療を受けることができました。
他院での手術の修正治療もしているそうなので、SNSで出会った彼に、このクリニックを教えてあげたいと思います。